〝ビジョン2025〟チェンジ ザ・ワールド Part 7

執筆者:Pyon

菅新内閣発足

安倍元首相の退陣を受け、菅元官房長官がアベノミクスイズムを継承する形で〝令和おじさん〟が、ついに日本のトップになりましたね。

まずは来年の9月までの1年間で、国民が「さすが菅さん。菅さんは今までの首相と違い本当に素晴らしい手腕を発揮して日本をいい方向に持って来てくれた、次も菅さんに首相をやってもらいたい!」となれるように、がんばって頂きたいと思います。

さて、日本のトップの交代が無事に終わり、次に注目したいのは世界の超大国、事実上今の世界を仕切っている国〝アメリカ〟の『大統領選』です。

あと2ヶ月後、何事にも判断を仰がなければならないアメリカのトップが誰になるのか?

再びトランプ氏の続投になるのか否か?

私たちはただ見守ることしか出来ませんが、その就任する大統領によって世界の〝情勢〟は確実に変わって来ますので注目してきたいと思います。

そこで今回の記事は、大詰めを迎えようとしているアメリカ大統領選の裏で囁かれる〝都市伝説?〟のことを少し取り上げたいと思います。

日本の国民の多くは、アメリカの大統領選びは対岸のお国の話で、選挙選びで関わることも出来ないから日々のマスコミ報道でその状況・情勢を唾を飲んで?知るだけです。

そんなアメリカ大統領選で囁かれているのが〝Qアノン〟という陰謀論。

ご存知の方はご存知で、ご存知でない方は今この記事で初めて〝何それ?〟となるかと思いますが、Qアノンの思想は、アメリカ社会の中でこんなにも拡がっており、これを日本に置き換えて考えてみたら、結構すごいことじゃないかと想像できます。

米共和党の支持者の半数超、陰謀論を広める「Qアノン」を信用

https://forbesjapan.com/articles/detail/36831


イラスト AC acworksさん

さて、ではこのQアノンとは何なのか?

その内容については今やネットで『Qアノン』と打ち込めば山ほど〝知る〟ことが出来ます・・・まさにネット時代の申し子、ネット時代になったからこそのこの戦術ですのでね

人間のカラダと人類のカラダは相似の関係なので、このネットでこのように思想やイデオロギーがそれぞれの細胞(人々)に伝搬して行く様を見ると、さながらひとりの人間の中に見られる、神経伝達機構・・・人間のカラダはそれぞれの細胞が生きて行くための酸素や栄養が供給されるだけではなく、脳からの意思や脳が考えていること、その細胞にしてもらいたいことを〝伝達する〟神経でつながっているのとまったく同じイメージになっていると見えます。

そしてSNSで個人と個人が直接つながった今の時代のイメージは、SNSという神経伝達機構によって、人間のカラダでみられる細胞間でのコミュニケーションと同じような姿がまさにSNSに見られると

細胞と細胞は離れていても、神経伝達機構を介してコミュニケーションが取れる

ということを彷彿とさせます。

この前の金曜日の夜にはまたテレビ東京で〝やりすぎ都市伝説〟が放映されました。

こちらの内容も踏まえて、世界の情勢が変わるアメリカ大統領選の深読みを、次回以降の記事で書いて行きたいと思います。

今回はあらためて〝Qアノン〟というキーワードを皆さまに

さて、この思想は単なる思想なのかそれとも本当に世界を変える思想=ムーブメントになるのか?

注目しておく必要があると思います。


未来が見えるね研究所 研究員 Pyon

イラスト AC ヒロポンさん

未来が見えるね研究所 未来研 横浜 FP ファイナンシャルプランナー 資産運用 保険 不動産 住宅ローン ライフプラン 金融 仮想通貨

私たちの使命は、私たちとご縁のあった人たちの 心・体・経済・環境 の4つの健康に貢献することです。 ファイナンシャルプランニングを始めとしたFP全般サービス提供やご相談を受けさせていただきます。 ご相談は面談以外にも、電話やSkype(スカイプ)等のネットを利用したご相談も可能です。Skype等を利用すれば場所や時間の制約を受けずにテレビ電話のようにお話することが可能です。

0コメント

  • 1000 / 1000