〝ビジョン2025〟チェンジ ザ・ワールド Part 19

執筆者:Pyon

UFOネタが続きます。

前回に引き続き、また〝そっち系の番組〟が放送されました。

先月2月24日(水)20:00からまたTBS(関東では?)で放送された、

『世界くらべてみたら★世界の都市伝説SP!』

ご覧になられた方はいますでしょうか?

https://www.tbs.co.jp/tv/20210224_8922.html

https://www.tbs.co.jp/sekakura/archive/20210224.html

この番組では、前回のムーの世界とはまた違い、昨年アメリカ国防総省が公開した〝動画映像〟から始まり、トランプ前大統領の宇宙軍創設の話、そこから

放映されたのは近年UFOの目撃が激増えしているというメキシコでの〝事例〟紹介。

2020年の10月22日に無数の光が不規則に飛び交うメキシコに出現した〝UFO〟の映像を皮切りに、都会の真上に留まり続ける奇妙な映像を紹介し、急増するUFO現象に秘められた意味は? ということで、本当に宇宙人は存在するのか? いま地球に何が起ころうとしているのか? という流れで進行して行きました。

① メキシコで多発するUFO大量飛来の謎!

メキシコ在住26年というコーディネーターの酒井さんという女性が登場し、UFOハンターとしてこの方も30数年前の女子高生の時代の部活の帰りに、地元の前方の家々の上に凄い光の塊があり、やはりあれはUFO・宇宙からのものではないかと思っていたと

そのUFO遭遇経験がある酒井さんが謎に迫る!ということで向かったのが、標高2,300mくらいのメキシコで一番UFOが出現していると言われているバジェ・デ・サンディアゴという14万人が住むのどかな地方都市…

UFO目撃例が世界的に多いメキシコの中でも、最も頻繁にUFOが目撃される街とのこと

到着し町の人に話を聞いてみると…で、ここからは今の時代においては〝仕込みだろ〟や〝どうせヤラセだろ?〟と思われても仕方ないような町の人の体験談を聞く形で進んで行くのですが…

この町では半数以上の人がUFOを目撃しているという中、写真が撮られた一例の教会に赴き、酒井さんは今回の旅の目的、本丸の人らに会います。

まず会ったのは、その教会の上空を飛行するUFOの写真を撮ったという地元のジャーナリスト、サルバドール バラディス ゴンザレスさん。

彼はそれ以来独自の取材でこの町のUFO現象の謎を追っていると

その彼が言うには、もともとバジェ・デ・サンディアゴは、古くからUFOの目撃例が多かったのだが、実はこの数年でさらにその数が増えているとのこと

そして、彼曰く今この町で起きていることは、地球の未来に大きな変化が訪れる前触れだと私は考えていますと

そして酒井さんは、町へのUFO大量出現の理由を知る人物、UFO研究会の重鎮というメキシコ宇宙考古学者 オスカル アレドンド ラミレスさんのもとへ

彼はバジェ・デ・サンディアゴに生まれ育って60数年に渡り、この町のUFO現象を調査して来たそう

その彼が言うには、なぜバジェ・デ・サンディアゴでUFOが良く目撃されるのかについて、それはバジェ・デ・サンディアゴが宇宙とつながっているからと

では実際に見に行きましょうということで、〝宇宙とつながっている場所〟バジェ・デ・サンディアゴを見下ろす高台へ案内される

そこは1万年前に出来たクレーターが見下ろせる場所で、大地がすっぽりとえぐられている場所に

「ここは火山の噴火で出来たクレーターだと言う科学者もいるが、その考え方は間違っている」と

このクレーターに関しては宇宙人が作ったんだと彼は主張します。

そしてこのようなクレーターがこの町で7つもあると

しかもその7つのクレーターの配置が北斗七星の形をしていて、その北斗七星のクレーターをめがけて宇宙人は宇宙から地球へとやって来るのです!と

そこで酒井さんは質問します。

酒井さん 「何で北斗七星なんですか?」

オスカルさん 「北斗七星は、高度な知性を持つ地球外生命体の組織〝銀河連盟〟のシンボルマークなんです」 と

そしてオスカルさん曰く、むしろ我々が見ている北斗七星(と我々が見ている星の配置)はこの銀河連盟が作ったんですということの様なのですが…

彼らがなぜそのようなことをしたかといえば、彼らは自分たちの存在を地球人に知らせるためにそうしたと

ではその高度な知性を持つ銀河連盟は何のために地球へとやって来るのだろうか?

オスカルさんは言います。

彼らが地球にやって来る目的は『私たち地球人の教育のためなんです』と

これはとてもよい発信ですね

まさに彼らがやって来る目的は、征服や破壊などではなく、人間の教育のためだと

さらにオスカルさんが言うには、銀河連盟はハイパーディメンションパワーという宇宙のエネルギーで地球人を育てているのですと

地球にやって来た銀河連盟は、このハイパーディメンションパワーを地球に放ち、地球人を成長させているのだという

ではそのハイパーディメンションパワーで地球人を成長させる地球外生命体 銀河連盟の目的は…

再びオスカルさん曰く、銀河連盟からすると、地球はまだまだ未熟な子供だと

故に彼らは地球を自分たちと同じ高度な文明へと成長させたいと思っているんですと

そして再びジャーナリストのサルバドール バラディス ゴンザレスさんに話が振られ、彼曰く、銀河連盟は地球を自分たちと同じレベルに成長させた後、地球を銀河連盟に加えさせようとしているんですと

我々を高い文明を持つ星に育て、いずれは銀河連盟に加えさせたいと考えているんですと

ではさらにその目的とは…

で、それに対してはサルバドールさんの答えでは、宇宙悪の脅威に備えるためですと

〝宇宙悪〟

宇宙には銀河連盟の他にも悪意を持つ生命体が存在しています。

その悪に立ち向かうために、銀河連盟を強化する必要があるからだと

そして最近UFOが頻繁に姿を見せるようになったのは、私たちに銀河連盟の存在を教えるため

さらに銀河連盟はアメリカ政府に働きかけ、未確認飛行物体の映像を公開させました(昨年ですね)。

それは私たちに宇宙人の存在を確信させるためなんです。

再びオスカルさんの映像に戻り、オスカルさん曰く、「私は銀河連盟がちゃんと存在することを知っています、なぜなら彼らから直接メッセージを受け取っているからです」

で、宇宙と交信できる唯一の存在とテロップで紹介されたオスカルさんは、酒井さんを連れて交信の場に向かいます。

そこで酒井さんとともに二人でテレパシーで呼び掛けるも…

残念ながら今回は交信ならずの映像でしたが..

と、今回のTBS(関東では?)で放送された、

『世界くらべてみたら★世界の都市伝説SP!』でしたが、

この内容は良かったですね

何が良かったかと言うと、

① 地球外生命体は存在しているというくだり

② しかもその存在は我々よりも高度に進歩している

③ 彼らは最近になってUFOを地球(人)に対して頻繁に目撃されるように出現頻度を高めている

④ 彼らが地球にやって来る目的は征服や破壊などではなく、人間の教育のためだということ

さて、この番組を見れなかった方に番組の内容がわかるようにトレースしてみましたが、この記事を読まれてどんな感想をお持ちになったでしょうか?

この放送内容の深い掘り下げを次回の記事で行いたいと思います。

今日もUFOが見れるように、空(宇宙)を見上げて行きましょう!

イラスト AC maronmaronさん


未来が見えるね研究所 研究員 Pyon

未来が見えるね研究所 未来研 横浜 独立系 FP ファイナンシャルプランナー 資産運用 保険 不動産 住宅ローン ライフプラン 金融 仮想通貨

私たちの使命は、私たちとご縁のあった人たちの 心・体・経済・環境 の4つの健康に貢献することです。 ファイナンシャルプランニングを始めとしたFP全般サービス提供やご相談を受けさせていただきます。 ご相談は面談以外にも、電話やSkype(スカイプ)等のネットを利用したご相談も可能です。Skype等を利用すれば場所や時間の制約を受けずにテレビ電話のようにお話することが可能です。

0コメント

  • 1000 / 1000