仮想通貨のレンディングサービスって?利息や税金はいくら?注意点は?

執筆者:小山英斗

2月下旬に入る頃には600万円台まで上昇したビットコインですが、2月終わりには500万円台を切って480万円程度まで下落しました。それでも月初は約350万円程度でしたので、月間では約35%程度上昇しています。

今から5年前の2016年2月末当時の1ビットコインの価格は約5万円ほどでしたので、今の価格を約500万円とみれば、5年間で100倍(10000%)という驚異的な上昇率です。2016年に100万円で20ビットコインを購入していて、現在まで保有していれば、1億円の資産となっている計算です。「億り人」という言葉が仮想通貨(暗号資産)の話題でよく使われるのも頷ける話です。

仮想通貨(暗号資産)はその値動きの激しさからトレーディングでの利益を狙う人も多いかと思いますが、ビットコインが法定通貨に対するリスクヘッジになりうることの将来性を見込んで長期保有(ガチホ)している人も多いかと思います。

金(ゴールド)と同じように、ビットコインも単に保有しているだけでは利息などはつきません。しかし、保有中のビットコインを使って収入を得られる仕組みのひとつにレンディングサービスがあります。

レンディングサービスがどのようなものかをまとめた私の記事が以下のサイトに掲載されています。ぜひ、参考にしてみてください。


Yahoo!ニュースサイト

仮想通貨のレンディングサービスって?利息や税金はいくら?注意点は?

ファイナンシャルフィールドサイト

仮想通貨のレンディングサービスって?利息や税金はいくら?注意点は?


未来が見えるね研究所 代表 小山英斗


未来が見えるね研究所 未来研 横浜 独立系 FP ファイナンシャルプランナー 資産運用 保険 不動産 住宅ローン ライフプラン 金融 仮想通貨

私たちの使命は、私たちとご縁のあった人たちの 心・体・経済・環境 の4つの健康に貢献することです。 ファイナンシャルプランニングを始めとしたFP全般サービス提供やご相談を受けさせていただきます。 ご相談は面談以外にも、電話やSkype(スカイプ)等のネットを利用したご相談も可能です。Skype等を利用すれば場所や時間の制約を受けずにテレビ電話のようにお話することが可能です。

0コメント

  • 1000 / 1000