新型コロナウイルス感染症の支援制度まとめ

執筆者:小山英斗

第2波が心配される新型コロナウイルスですが、日本では緊急事態宣言が解除されました。新規感染者数より回復者数の方が上回る日も続き、現在入院されている人も減少傾向にあることから、ひとまず医療崩壊の危機は和らいできているようです。

それでも世界全体を見れば、新規感染者数が回復者数を上回る状態で増え続けているようですので、まだまだ予断を許さない状況のようです。

新型コロナウイルスの影響で、私たちの生活も大きな影響を受けています。国や自治体も、生活支援のためのさまざまな施策を打ち出しています。また、既存に利用できる支援制度もいろいろあります。

ひとつの問題は、支援にはどんなものがあるのか、わかりにくいことがあげられます。

日本FP協会が公開している新型コロナウイルス感染症関連情報には、それらの支援がよくまとめられ非常にわかりやすいものとなっていますので、一度参照してみるとよいと思います。

新型コロナウイルス感染症 支援制度まとめ


未来が見えるね研究所 代表 小山英斗

未来が見えるね研究所 未来研 横浜 FP ファイナンシャルプランナー 資産運用 保険 不動産 住宅ローン ライフプラン 金融 仮想通貨

私たちの使命は、私たちとご縁のあった人たちの 心・体・経済・環境 の4つの健康に貢献することです。 ファイナンシャルプランニングを始めとしたFP全般サービス提供やご相談を受けさせていただきます。 ご相談は面談以外にも、電話やSkype(スカイプ)等のネットを利用したご相談も可能です。Skype等を利用すれば場所や時間の制約を受けずにテレビ電話のようにお話することが可能です。

0コメント

  • 1000 / 1000